受講生さんのご感想

 食の学び~自分の学び①

  ★毎日あっという間に時間がすぎてしまうほど(続はこちら!)

 

*いろんな事を心のブレーキをはずして、どんどんやってみたらいい。
*感性というか、目に見えないその人一人一人の持っているものが本当はもっと生かされたがっているのではないか??
*「これから」というものに、年は関係ない!!!
*いろいろな感性にふれることができてとてもよかったと思ってます。

 

〜〜〜Y•Sさんより〜〜〜
人を健康にさせてあげるには、まず自分が健康になること。今回、この講座をとしてそう思いました。

でも、あえて人に何かをおしえる、、、ということをしなくても、まわりの人は、どんどん変わっていくんだナァということもわかりました。

結局は自分で気付かなくては何もならないし、自分のものにもならない。いろんな事を心のブレーキをはずして、どんどんやってみたらいい。そんな気分になりました。

おいしい、、、と感じることは、自分が必要としているものを食べた時なのでは、と思います。自分のこのみを知る、自分は本当は何を欲しいと思っているのかをいつも知っていなくては、、、と思いました。

実際の料理法や、食材のお話もとてもためになり、勉強になりました。

同じくらいに、感性というか、目に見えないその人一人一人の持っているものが本当はもっと生かされたがっているのではないか??というような、そんな感じ方の勉強もさせていただいた気がします。

みんなが健康で楽しく楽に自分の人生を生きられるような、そんな何かお手伝いができたらいいな、、、、と思います。

今のところは、はっきりしたヴィジョンはありませんが、『何かしったい』と思って仕事を辞めたはずなのに、何なのか??が今ひとつピンときませんが、「これから」というものに、年は関係ない!!!と思い始めたいと思った時が始めどきなのだと、いろんなことにチャレンジしたいです。

プライベートレッスンとして三日間、そして、プライベートの方たち四人での二日間、とても楽しく過ごすことができました。

いろいろな感性にふれることができてとてもよかったと思ってます。ありがとうございました。

 

 

発酵マニアの鍼灸師さん、五期生のNさんからのご感想が届きました。

1)受講してよかったこと
日本の古来の智慧、風土、歴史を再確認することができました。
いまの自分を形作ってくれている方々とのたてとよこのつながり、そして自分のよって立つ地域の風習、土地の食べ物、環境について、講座をつうじてあらためて目を向け感じる機会をいただきました。

2)大分の講座を経ていまに至るまでに感じた変化
お味噌を今まで以上に積極的に食生活にとりいれていることに気がつきました。
野菜の味噌漬けの味がよくなった、ように思います。
久々に会った姪に、「いまなんかいいね!生き生きしてるよ!」と言われました。

3)もっと学びたいこと
調味料の上手な使い方。
晴代さんのおいしいごはんを食べて、どうしたらこんなに素材と調味料の味が調和した味をだせるのだろう!!と。
麹についてさらに学びを深めたい。稲麹の実物を見せていただき、麹から自作してみたくなりました。

4)足りなかったこと これがあったらよかったなと思うこと。
講義の内容について思いつくことはないのですが、今回の受講は晩夏から秋でしたのでほかの季節の素材でつくられた晴代さんのおいしいお料理を食べたい(作り方もまねびたい)と思いました。

5)今後、どうしていきたいか。
今講座を受講して自分がいきたい方向性が絞れてきたように思います。
今後は、醗酵食を駆使した食養生を自分で実践して、その経験をもとに必要な方にお伝えしたいと思います。
また、生業の東洋医学、いま並行して学習中の種と自然農とも上手にコラボしていくことができたらいいなとおもいます。

 

 

自然食プロ養成講座に参加したのは、秋葉原で高山先生の酵素ジュースを作る講座を受けたのがきっかけでした。酵素ジュースは、フルーツを皮ごと漬けこみます。そこで感じたことは、素材が良くなければ作る気になれないでした。
安心、美味しい食材をどこでどう購入できるのか?それを知りたいと思ったのが動機のひとつでした。

もうひとつは、高山先生のように、人に伝えたいと思ったからです。

ただ、材料の分量と作り方を伝えるのではなく、食材をどう生かすか、自然の中で人はどう生活すべきかを、作る講義の過程で柔らかく感じ考えさせられたので、その感覚が何と繋がっているのかを知り習得したいと思ったからでした。

食材については、この講義の中で使用した、大豆、玄米、豆乳をはじめ、野菜、お酢、お醤油、塩、オイルなど各種調味料について多くの情報をいただきました。

受講生同士がシェアし合う事で、本気で向き合い生産している人や団体を知ったり、
農薬、化学肥料、遺伝子組換えなどについては補足し合ったりと生きた情報交換ができました。


人に伝えられるようになるために必要なことは、
実践して、経験して、
感じることだと思います。

当たり前なことだけど、合宿だからできたこと。

昨夜仕込んだものなどの時間経過を体感し、さじ加減、手加減などがばっちり記憶に残りました。気温や湿気なども大切でした。

帰宅後さっそく、酵素玄米や甘酒をつくりました。同期生の皆さまとシェアしています。高山先生への質問もOKですし、アドバイスをいただけて心強いです。

プロに向けての実践は続きます。

調味料のチョイスも変わりました。野菜やくだものは、同じ考えの仲間がどんどん増えて、購入のルートも広がっています。
何だかわからないけどとにかく参加したら、こんな短期間でものすごい大きなご縁になりました。

きっと、高山先生と会場となるアンジェリ主催の嶋さまの愛がおこした奇跡なのだと感じています。

高山先生教えは、気との調和や人の精神のあり方についても繋がっています。

ひと夏の冒険のような感動がありました。
自然にご先祖さまに感謝!

高山先生、嶋さま、同期の皆さまに感謝、ありがとうございました。


◆一期生さんご感想一覧
http://ameblo.jp/natureartist/day-20130904.html